北海道小樽・後志を中心にデザイン・広告制作・イベント運営・WEB制作等、多岐に渡り運営しております。


Withコロナ・小樽北前船観光推進シンポジウムについて

1.開催趣旨
  運河保存運動を経て国内有数の観光都市となった小樽市は、近年、地域の魅力をより深く楽しむ滞在型・着地型の観光を目指し、歴史文化基本構想を策定、2つの日本遺産と小樽文化遺産の活用など、歴史文化を活かした観光振興を進めてきましたが、新型コロナウィルス感染拡大により、「withコロナ」の観光スタイルへの転換を求められています。本シンポジウムでは、日本遺産「北前船」を活用した誘客多角化実証事業の検証により、今後の小樽市の歴史文化を活かした観光・地域振興の課題と可能性を考えます。

2.主  催
  小樽市北前船日本遺産を活用したwithコロナ期対応型イベント開催実行委員会

3.日  時
  令和3年1月30日(土)14時~17時

4.会  場
  小樽経済センター7階大ホール(小樽市稲穂2丁目22)

5.定  員
  50名

6.参加料
  無料

7.内  容
  13:30  開 場
  14:10  第1部:基調講演「日本遺産を活用した観光振興について」
  講師:下村 彰男氏(國學院大學教授、日本遺産審査委員会委員長)
  15:20  第2部:事業報告&ワークショップ「小樽での歴史文化観光の可能性」
  報告:小樽市北前船日本遺産を活用したwithコロナ期対応型イベントの成果と課題(小樽市観光振興室、小樽雪花火プロジェクト)
    ワークショップ「みんなができる歴史文化観光とは」
    コーディネーター:高野 宏康(小樽商科大学)
    コメント:下村 彰男氏(基調講演者)
  17:00  閉 会

8.申込方法
  FAX(0134-29-0594)、メール(daihyo@o-plan.com)による事前申込(定員になり次第締切)
  名前、連絡先、住所、年齢、性別を明記の上、下記申込用紙にてお申し込み下さい。
※先着50名の方には、シンポジウム開催の1週間前までにメールまたはファックスにてご連絡差し上げます。定員に達した後に申し込まれた方には、事務局から連絡はありませんのでご理解の程、よろしくお願いいたします。 PDFはこちらから

ページの上へ戻る

CREATIVE CENTER O-PLAN

株式会社オー・プラン
〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目9番6号

TEL : 0134-29-1003 / FAX : 0134-29-0594

O-PLAN COPYRIGHT (C) 2013 O-PLAN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.